農のふれカフェ
ふれあい・フレッシュ・フレンドリー

HOME | Green Note

Green Note

創作レシピ・ワークショップ
体験型 農家カフェスペース

平川市の高原野菜をはじめとした青森の魅力あふれる資源を多くの方に知ってもらいたい。
その思いを実現するため、より美味しく、楽しく、届けられるカタチとして“Green Note”(グリーン・ノート)は始まりました。

月替わりのメニュー、月替わりの営業日

畑で採れるもの、山で採れるもの、「今が時期だよ」と教えてくれる自然の声で決まります。
一緒に畑を見て回れば、どうして今このメニューなのかも納得していただけることでしょう。
そして平川市の食材だけでなく、地元ならではの環境だから得られる恵みも大切にしています。
会話を楽しみつつ、「また遊びにきたいな」と思っていただけましたら幸いです。

 

 

 

 

ここでしか得られない食と体験を

地元の人でも知らないような食材だったり、農家だからこそ提供できる体験も魅力の一つです。
岩木山という、この土地に住む者なら誰もが知っている山でメープルシロップがひっそりと作られています。
パンケーキにたっぷりとかけていただきましょう。市販のメープルシロップとも違うさらりとした舌触りと柔らかな香りはなかなか経験できません。
メープルシロップ作りは過酷な環境で行われますが、その中でこそ味わえる贅沢なエピソードもぜひGreen Noteで聞いてみてください。
農園で採れるブルーベリーを始め、地元の平川市で力を入れている北国でとれる桃をぜいたくに使ったスイーツも格別です。
 

 

 

 

これまでのメニューを一部をご紹介

2017年10月からはじまったGreen Note。その季節にしかできないことを大切にしたワークショップを中心に営業しております。
その一部をご紹介します。毎年定番で実施される物もあれば、そのとき限りの物もございますこと、ご了承くださいませ。

青天の霹靂彩り野菜寿司 ワークショップ

 

 
新米の季節に実施したワークショップです。
青森県の特Aランクのブランド米青天の霹靂は、冷めてもおいしいお米ですから、すし飯にしても美味しくいただけます。
旬の青森県産野菜のお漬け物と海の幸を彩り豊かなお寿司にアレンジして、新米を味わってみませんか?
新米を昆布と少しの地酒で炊き上げた酢飯に、漬け物や海の物、薬味等20種類程度の具材から、お好みの物を組み合わせて、ご自身で握って頂きます。
酢飯は一貫ずつ成形しておきますので具材を載せるだけ。
少々細かい作業になりますが、あれこれ組合わせを工夫してオリジナルのお寿司を握る体験は楽しいですよ。
約1時間程で16貫を握り、盛りつけた後に一汁一菜と共に召し上がっていただきます。お友達と誘い合ってわいわい楽しみませんか。
試食タイムには、青天の霹靂の新米や漬け物談義など情報交換できたら嬉しいです。

自然素材で作るクリスマスリースのワークショップ

 

 
冬到来、クリスマスも近づいて薪ストーブの暖かさが恋しい季節。
12月は、冬枯れの山野の植物を材料にリースづくり。針葉樹の深い森にいるかのような香りに包まれ、植物の造形を楽しみながら、オリジナルのリースを作る贅沢な時間を過ごしませんか?
リースの土台は、野趣のあるあけび蔓やぶどう蔓などです。土台に針葉樹の枝を刺してベースをワイヤーで整えます。
それが出来たら、スプレーした松ぼっくりや木の実、ハーブ等のクリスマスらしい飾りつけ。
材料によってホットボンドやワイヤーを使い分けるのがコツです。
月桂樹の枝葉とリボンだけで作るシンプルなリースや林檎の選定枝を使ったもの、お料理に使うハーブだけを使って台所に吊しておくリースもかわいいです。
リース作りの後は、薪ストーブの暖かいお部屋でケーキとお茶を頂きながら、お友達と楽しいおしゃべりしながら一足早いクリスマスを楽しみましょう!

体験を希望される方へ

Green Note(グリーン・ノート)では農業のかたわら採れたての農作物を使った創作料理や天然資源を活用したワークショップ等を月替わりで提供しています。
予約制となっておりますので、 QRコードからLINE@にご登録いただいて今月のメニュー・営業日をご確認くださいませ。
毎月下旬に翌月のメニューや営業日をお知らせしています。お問い合わせ・ご予約はLINE@からのみ受け付けております。
農業の繁忙期はお返事が遅くなる場合もございますこと、ご了承くださいませ。

キッチン「Green Note」

LINE@の登録はこちらから

以下のQRコードをカメラで読み取るから「アプリから登録する」ボタンでLINE@の登録ができます。